wakusei-profIMG_2000_
左:TANEKO(歌) 右:テナ・オンディーヌ(シンセサイザー、キーボード)
                        
惑星アブノーマルはTANEKO、テナ・オンディーヌ(シンセサイザー、キーボード)による女子2人組ユニット。 これまでに1st mini album「何でも無い凶器」2nd mini album「アナタソナタ」3rd mini album「ココロココニ」をリリースをする。

・「何でも無い凶器」収録曲「転生」がNHK-FM「ミュージックライン」2月 3月エンディングテーマに決定。
・「アナタソナタ」収録曲「愛してやまない」がUSENインディーチャート1位を記録し、テレビ東京「プレミアMelodiX!」10月度エンディングテーマに決定。
・「アナタソナタ」収録曲「流星」が読売テレビ・日本テレビ系「カミングアウトバラエティ!秘密のケンミンSHOW」エンディングテーマに決定。
・2014年5月24日にTOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2014への出演を果たす。

2016.7.6にNYLON JAPANがヴィジュアル制作を手掛け、鈴木”daichi”秀行氏をプロデューサーに迎えた待望の新作「VIVI de VAVI de LOVE」をリリース。 LOVE&MAGICをテーマに極彩色そしてPOPに突き抜けたラブソング集を発表した。
・収録曲「BE P!NK」がテレビ東京系列「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」の7月度エンディングテーマに決定。
・収録曲「BE P!NK」がUSENインディーチャート1位を記録。
・収録曲「LET IT DIE ~時をかける殺し屋~」がガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社より発売されるPS4用ゲーム「LET IT DIE」の公式コラボ村議に決定。

自称、ハッピークソ野郎のTANEKOのつくる楽曲は多くの女性の共感を呼び、テナ・オンディーヌの華やかなシンセマジックも相まってオンリーワンのエンターテイメントを発信している。